42
TMDU 興地教室のエンド臨床
-マイクロスコープとNi-TiファイルとMTA-
コース一覧へ戻る
分類 実習コース 科目 歯内
日時 2021年7月11日(日) 9:30〜17:00
定員 20名
講師
講師
東京医科歯科大学歯髄生物学分野
興地 隆史 教授
会費 食事なし会費 ¥48,000
当日徴収実習関連費 約¥25,000
持ち物

※抜去歯(小臼歯、大臼歯1本ずつ)をご用意ください※

申込
方法
ホームページ申込み
ハガキ申込み
備考

興地 隆史

興地 隆史 教授

概要

●興地教室におけるグローバルスタンダードな歯内療法が学べます
●各社マイクロスコープ10台を用いてじっくり観察、破折ファイルの除去等の体験ができます
●最新NiTiロータリーファイルを習得できます
●各社のマイクロスコープ、NiTiロータリーファイルを比較検討出来ます

解説

 NiTiのロータリーファイル、マイクロスコープの普及により今まで感覚的に行われてきたエンド治療が見える治療になってきています。このコースでは歯内療法の基礎から最新の術式を学ぶことが出来ます。
 すでにマイクロスコープ、NiTiロータリーファイルをお持ちの方、これから導入を考えている方にお勧めです。
 「百聞は一見にしかず」 「百見は一体験にしかず」です。

【講 義】
1. 改めて歯根と根管を考える~根管形態への対応
2. マイクロスコープは歯内療法のトラブルシューター
3. NiTiロータリーファイルを使いこなす
4. MTAのエビデンス

【実 習】
1. マイクロスコープの基本手技 
・髄腔・根管の観察
・根管切削
・ガッタパーチャ除去
・破折ファイル除去
・MTAによる覆随

2. NiTiロータリーファイル形成実習
・クラウンダウン法
・シングルレングス法
・シングルファイル法

申込