23
TMDを診断する TCHをコントロールする
コース一覧へ戻る
分類 実習コース 科目 TCH
日時 2020年2月16日(日) 9:30〜16:30
定員 20名
講師
講師
東京医科歯科大学口腔顔面痛制御学分野
西山 暁 先生
会費 ¥48,000
当日徴収実習関連費 約¥15,000
申込
方法
ホームページ申込み
ハガキ申込み
備考

西山 暁

西山 暁 先生

概要

●診断について「何でもかんでもTMD(Temporomandibular disorders:顎関節症)」「迷ったらTMD」「とりあえずスプリント」というレベルから脱却できます。
●少人数による相互実習で診断能力、診査スキル、医療面接のスキルを習得できます。
●TMD以外に、咬合違和感、義歯性の疼痛などに対する理解が深まり、必要な治療の見極めができるようになります。
●歯科医師1名につき歯科衛生士の同伴聴講(1名につき聴講料5千円)が2名まで可能です

解説

【研修項目】
1.「とりあえずTMD」を見直す
2.TMDの病態と診査法
DC/TMDプロトコールを用いた問診法
触診・診断(グループワーク)
3.デシジョンツリーの利用法と診断の実際
4.TMDの治療概念と実践(ビデオデモ)
5.ブラキシズムとTCHの概念
TCHによる影響
TCHコントロール
ロールプレイを用いた行動変容法習得

申込