57
「TMDU歯髄生物学分野」興地教室の臨床
-マイクロスコープとNiTiファイル-
コース一覧へ戻る
分類 実習コース 科目 歯内
日時 平成30年8月26日(日) 9:30〜17:00
定員 20名
講師
講師
東京医科歯科大学歯髄生物学分野
興地 隆史 教授
会費 ¥48,000
当日徴収実習関連費 ¥23,000
持ち物

※抜去歯(単根歯2本、大臼歯2本)をご用意いただきます※

申込
方法
ホームページ申込み
ハガキ申込み
備考

興地 隆史

興地 隆史 教授

概要

●大学の教室でのグローバルスタンダードな歯内療法が学べます
●各社マイクロスコープで観察していただき、最新NiTiロータリーファイルで感触を体験していただきます

NiTiロータリーファイルやマイクロスコープの導入など、歯内療法の器材・術式は著しく進歩しており、そのグローバルスタンダードは大きく変貌を遂げています。このコースでは、各社製品のマイクロスコープ、NiTiロータリーファイルを比較検討出来ます。エビデンスに基づいた理念と術式のコンビネーションをトラディショナルな器材術式もふまえた、教科書プラスアルファの内容をお伝えします。

解説

【講 義】
1. あらためて歯根と根管を考える ~根管形態への対応
2. マイクロスコープは歯内療法のトラブルシューター
3. NiTiロータリーファイルを使いこなす
4. MTAのエビデンス

【実 習】
1. マイクロスコープの基本手技 
 ・髄腔・根管の観察
 ・根管切削
 ・ガッタパーチャ除去
 ・破折ファイル除去

2. NiTiロータリーファイル形成実習
・クラウンダウン法
 ・シングルレングス法
 ・シングルファイル法

申込