38
診療所を救う救急蘇生
-意識がない、脈がない、その時にすること-
コース一覧へ戻る
分類 実習コース 科目 全身管理
日時 2018年5月27日(日) 9:30〜17:00
定員 20名
講師
講師
東京医科歯科大学麻酔・生体管理学分野
深山 治久 教授
会費 歯科医師 ¥48,000
歯科医師1名につき歯科医師・歯科衛生士・スタッフの同伴聴講(1名につき5千円)が2名まで可能です
当日徴収実習関連費 ¥7,000
申込
方法
ホームページ申込み
ハガキ申込み
備考

深山 治久

深山 治久 教授

概要

●講義内容は歯科医師向けです
●歯科用ユニットでの救急蘇生法、心肺蘇生法のコツを学んでいただけます
●スタッフ、アシスタントが身に着けておくべき知識、手技を身に付けることができます
●様々な機器をなぜ必要なのか理解して使うことが出来るようになります

解説

【研修項目】
【ステップ1】
・まずはこれを買おう、そろえよう
・「あれっ?」と思ったら、「おやっ?」と感じたら
【ステップ2】
スピットンやブラケットテーブルがあると
・本当にAEDを使えるように
・心肺蘇生はまずこれから
【ステップ3】
・血圧をどう測るか、血圧を測るとどこまでわかるのか
・パルスオキシメータの数値が下がったら?
・AEDが教えてくれること
【ファイナルステップ】
・心電図とはいったい何なのか、何がわかるのか
・血圧が高い時にアドレナリンは使えない?
・ワーファリンは続ける?
・医科で出されている薬は?

申込