1
特訓 生活歯ブリッジ形成セミナー
-どこから削るか、どこに合わせるか-
コース一覧へ戻る
分類 実習コース 科目 補綴
日時 平成29年9月10日(日) 9:00〜17:00
定員 20名
講師
講師
東京医科歯科大学摂食機能保存学分野
三浦 宏之 教授
会費 ¥48,000
当日徴収実習関連費 ¥12,000
申込
方法
ホームページ申込み
ハガキ申込み
備考

三浦 宏之

三浦 宏之 教授

概要

●ベテランインストラクターによるマンツーマンに近い指導が受けられます
●支台歯形成に「最大限の時間」を当てています
●受講生一人ひとりの支台歯形成の癖や問題点(平行性やアンダーカットの有無)を3Dシミュレーションシステムにより、「目に見える形」で診断します
●特別な設備を備えた本学補綴学実習室、受講生からの要望が高い5倍速エンジンを使用します

 教育実習で生活歯のブリッジの支台歯形成をすることがほとんどない現在、生活歯ブリッジ形成にポイントを絞り、しかも前歯及び臼歯の支台歯形成という非常に欲張りな実習コースです。
誰が形成しても上手くできるような「基準」や「ポイント」を解説しながら、明日からの臨床に即座に役立つ内容です。受講後のアンケートでも満足度が非常に高く、卒後わずかの歯科医師のみならず、各年代の歯科医師まで高評価を得ているコースです。

解説

【研修項目】
1.前歯部①2③のブリッジ支台歯形成
2.臼歯部⑤6⑦のブリッジ支台歯形成
3.3Dシミュレーションによる形成の評価
4.生活歯をより短時間で適切に形成するポイント
・どこから削るか。どこに平行性をあわせるか。
・最適なバーの選択
5.切削後の生活歯への対応、歯髄保護
6.プロビジョナルレストレーションの作製方法(デモ)

申込