50
ここまで進化したレジン臨床
-目からウロコが落ちるお薦めのテクニック-
コース一覧へ戻る
分類 実習コース 科目 レジン
日時 平成29年7月23日(日) 9:30〜17:00
定員 20名
講師
講師
愛知学院大学歯学部特殊診療科 審美歯科
冨士谷 盛興 教授
会費 ¥48,000
当日徴収実習関連費 約¥13,000
申込
方法
ホームページ申込み
ハガキ申込み
備考

冨士谷 盛興

冨士谷 盛興 教授

概要

●最新のレジン関係の材料の特長と使い分けを「しっかり」学びます
●サンプリング等を利用し実際に材料を触って技能を修得します
●患者増加とプチ自費を目指した高品位のレジン臨床レシピを修得します

解説

 「う蝕治療ガイドライン」が、日本歯科医学会や厚生労働省サポートのMinds(マインズ)に相次いで収載されました。臼歯咬合面や隣接面のレジン修復とメタルインレー修復の臨床成績には差異がなく、いよいよインレーからレジンに移行すべき時代が到来しました。
 この「待ったなし」のときこそ、最新のボンディング材の確実に接着する使用法に始まり、各先生のニーズに沿ったフロアブルレジンの使い分けを学び、さらにはレジン修復の最新臨床に明日から役立つテクニックを、サンプリング等を利用して実際に触って学ぶべきときです。高品位のレジン臨床レシピを修得することで、自信をもって自費レジンを勧めることができます。患者さんの増加にも繋がります!

【研修項目】
Part 1 ワンステップボンディング材を使いこなす -ベストの接着を導くために-
1.接着の基本コンセプトを知る
2.確実に接着させるテクニック 5か条をマスターする
3.決め手は塗布法とエアブロー法

Part 2 フロアブルレジンを使いこなす -新ジャンルの修復用高強度フロアブルレジン-
1.インジェクタブルレジンとは
2.各種フローを体験しよう
3.レジンコーンテクニックで簡易・時短の高品位レジン修復
4.歯頸部窩洞(5級、WSD)におけるフロアブルレジン修復

Part 3 レジンの進化を体験しよう
1.ピッカピカに仕上げる!
・セルフシャイニングレジンとジスクの効果的使用法
2.前歯マトリックスと前歯隣接面窩洞のうまい塡め方
・プレカーブとインジェクタブル修復
3.セクショナルマトリックスと臼歯隣接面窩洞のうまい塡め方
・プロキシマルフェンスとレジンコーンテクニック

申込