41
デンタルエマージェンシー 心肺蘇生実技編
-徹底体得 起こさないために、起きてしまったら-
コース一覧へ戻る
分類 実習コース 科目 全身管理
日時 平成29年6月18日(日) 9:30〜17:00
定員 20名
講師
講師
東京医科歯科大学麻酔・生体管理学分野
深山 治久 教授
会費 ¥48,000
当日徴収実習関連費 約¥5,000
申込
方法
ホームページ申込み
ハガキ申込み
備考

深山 治久

深山 治久 教授

概要

●基本的なことを徹底的に体に覚えこませ、トラブル発生時、心肺蘇生が必要な時に直ちに体が動かせるようになっていただきます
●心電図、パルスオキシメータ、AED等について、何が分かるのか、なぜ役に立つのか、どんな時にどう使うのかを詳しく解説いたします
●毎日の歯科治療を安全に行うために、どうしても必要な基本的事項を確実に学んでいただきます

解説

【研修項目】
1.五感でまず状況を把握する
2.血圧をどう測るのか、血圧を測るとどこまでわかるのか
3.心電図とはいったい何か、何がわかるのか
4.AEDを実際に使えるようにする
5.心肺蘇生にすぐに取り掛かれるようにする
6.自院で備えるべきものは?
7.血圧が高いときにアドレナリンは使えない?
8.ワーファリンは続ける?
9.AEDは本当に有効?
10.CABとAEDは同時に行う?
11.パルスオキシメータの数値が下がったら?
12.機器を理解して使う、なぜ必要?
13.血圧測定?

【実 習】
1.ABCからCABへ
2.実際にあった事例からAEDを学ぶ
3.心電図を読み解く
4.トラブル発生時の血圧測定法
5.パルスオキシメータの予防的使用法

申込