40
進化した磁性アタッチメントの臨床
-広がる適応と患者満足度-
新コース
コース一覧へ戻る
分類 実習コース 科目 義歯
日時 平成29年6月11日(日) 9:30〜17:00
定員 20名
講師
講師
東京医科歯科大学部分床義歯補綴学分野
若林 則幸 教授
会費 ¥48,000
当日徴収実習関連費 約¥36,000
申込
方法
ホームページ申込み
ハガキ申込み
備考

若林 則幸

若林 則幸 教授

概要

●最新の磁性アタッチメントの特長を学び、すぐに臨床に活かすことができます
●口腔内で支台歯にキーパーを接着させる(鋳接不要の)システムが学べます
●実習で使用した磁性アタッチメント義歯と模型は、お持帰りいただき患者説明用ツールとして使用できます

解説

 直接法キーパーシステムによる磁性アタッチメントは、臨床に比較的容易に導入できるため、訪問診療においても威力を発揮します。クラスプがないため審美性に優れ、患者さんに予想以上に喜ばれることも特長的です。
 エラーの起こりやすいステップである「義歯にアタッチメントを埋込む」テクニックを習得し、部分床義歯臨床の幅を広げてください。

【講義・実習】
1.磁性アタッチメントの適応症と設計
・今使える磁性アタッチメントの全て
2.臨床例と手技
・支台歯形成
・直接法によるキーパーの支台歯への装着
・義歯へのマグネットの装着
・インプラントへの適応
・ビデオデモ
3.義歯の破折への対応
・メタルフレームと補強線の設計
・破折させないための対策 -金属床 -レジン床
4.MRIアーチファクト
・患者さんへの説明の実際
5.義歯と磁性アタッチメントのメインテナンス

申込